総務委員会 基本方針

 

総務委員会 委員長 清水 真吾 
(担当 副理事長 長田 健吾)

 

 近年、海老名青年会議所は拡大に力を入れ、メンバーが増加してきています。入会年数の浅いメンバーの割合が増えてきている中、組織運営の根幹を担う総務委員会としては、次の世代にうまく引き継いでいくためにより一層しっかりとした基盤の整備と強化が責務と考えます。そして、Facebook等SNSをより効果的に活用し、メンバーや地域の人々にJC運動の魅力や楽しさを発信していく必要があります。
 まず、諸会議を円滑に行なうために、資料の事前準備及び設営をします。そして、インデックスについては、正確な最新情報を反映します。また、公益性のある事業の確立、適正な財政管理、コンプライアンス意識を高める運営を行います。さらには、様々な運動・活動への参加を全会員に促すとともに、地域の人々とも共有できる情報発信を行います。そして、組織の透明性を高めるために、ホームページでは、新たにメンバー・新入会員紹介を行い、Facebook等SNSでは、毎月の例会の様子、対外事業の案内等を正確かつタイミングよく発信していきます。また、出向者支援にも力を注ぎ、出向先での経験をLOMにフィードバックして頂けるようサポートを行います。さらに、1月、8月、12月の総会では、議案の決議が厳正かつ円滑に行われるよう運営します。そして、担当する例会では、理事長の掲げるスローガン「Fun&Fan海老名~地域を愛する・楽しむ・広げる~」のもと、来賓の方々はもちろんのこと、メンバーも笑顔で有意義な時間となるような企画・運営を行います。
 しっかりとした組織運営、笑顔溢れる有意義な例会運営、効果的な情報発信を行うことにより、出席率の増加や共に活動する「同志」の拡大につながると確信し、総務委員会一丸となって、全力で駆け抜けて参りますので、皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

[事業計画]
1:1月例会(第80回)、8月(第81回)、12月(82回) 総会の設営
2:1月例会 新年式典の企画・運営
3:11月例会 褒章例会の企画・運営
4:12月例会 卒業例会の企画・運営
5:正副理事長会議、定例理事会の設営、アジェンダ作成
6:インデックス・基本資料・名刺の作成
7:ホームページ・SNS・メーリングリストの運営維持・更新
8:各例会の対外発信力向上を主眼とした広報の支援
9:年度予算案及び年度末決算書の作成(通年)
10:例会事業の予算案及び決算の審査(通年)
11:出向者支援
12:各種大会の参加への設営
13:各委員会事業への協力(通年)
14:50名拡大必達「拡大なくして未来なし」
15:目指せ全員参加100%例会