海老名青年会議所

総務委員会

専務理事

三田 春樹

委員長

櫻井 慶一郎

事業方針

明るい豊かな社会の実現を掲げ運動発信を行う上で総務委員会として信頼される確かな組織づくりと適格な組織運営が重要だと考えます。またスムーズな理事会の開催及び運営を行ないガバナンスが強化された組織へと再構築が求められています。そしてメンバーの力が最大限に発揮され例会事業に全力を注ぐことができる環境づくりや事業を決定する会議の重要性も鑑み円滑な会議設営、組織の運営をサポートする事が必要だと考えます。

まずはこれまで受け継がれたてきたプロセスを学び伝統を維持しつつ、挑戦する気概をもち効率の良い理事会や総会の会議運営を支えてまいります。各委員会が作成した議案書をしっかりと精査し見つめ直し活発な意見の提言を行なえる理事会を設営いたします。 また議事録等の資料の作成に関しては強固な組織づくりに向けて利便性に優れた、分かりやすいフォーマットを探求し変更いたします。さらに1月は最高意思決定の場、総会を適正かつ厳格に開催します。総会では前年度の事業報告やメンバーによる決算の承認をはじめ理事長の基本方針をメンバーが聞くことでメンバーの意思が一つの方向に向かってスタートする「1年間の活動への船出」となる例会にいたします。さらに新体制のお披露目と来場された方々に日々の感謝を伝え未来へつながる交流を持てる賀詞交歓会を開催します。8月の総会では次年度人事の承認を行います。そして12月は公益社団法人海老名青年会議所として本年度最後の例会「卒業例会」を担当させて頂きます。卒業される会員の功労を称えると共に卒業生から在籍する会員に向けて激励と志をしっかりと引継ぎ共有します。

これまで諸先輩方が築き上げられた伝統と歴史を受け継ぎつつ、報恩感謝の気持ちを強く持ち、より良い変化を追求し多様な価値観をもつメンバーが積極的に取り組めるような委員会運営をしていきたいと思います。これから一年間どうぞよろしくお願いいたします

事業計画

  1. 1月例会 総会・新年式典の企画運営
  2. 8月例会 総会・OB現役交流事業の企画運営
  3. 12月例会 総会・卒業生例会の企画運営
  4. 1月、8月、12月、総会の設営
  5. 定例理事会・正副理事長会議の設営・資料作成
  6. 運営・財務マニュアル・インデックス・基本資料・名刺の作成
  7. LOMの財務、委員会事業及び事務局の会計管理
  8. 渉外発行物の作成・郵送
  9. 活動記録等の保存
  10. 事務局の設営・管理
  11. 50名LOMの必達!「育もうえびな未来ネットワーク」
Return Top