海老名青年会議所

青少年共育委員会

副理事長

高橋 真人

委員長

若林 啓太

事業方針

未来は子供たちのためにあり、その未来の創造に欠かせないのが、子供たちの成長です。子供たちの成長に大きく左右するのが幼少期の夢にあります。子供たちが、夢・希望・楽しさを持って成長するためには、子供たちが憧れる大人の存在が必要ではないでしょうか。大人たちには行動の一つひとつが子供たちに影響を与えていることを感じていただき、子供たちには努力することで大きく成長できることを体感していただく必要があります。

まず、子供たちから憧れる大人となるべく意識の変化を創出する場を提供いたします。そのことにより、大人たちには、子供たちにとって憧れる大人と接することが子供たちの成長に大切な機会となることを学んでいただきます。そして、現代はあまりにも多くの情報があふれているので、その中で興味を持ったことに夢中になってしまうと、必要以上に時間やエネルギーを使い、気が付いた時には、自分が進みたい方向、進むべき方向からそれてしまっていることもあります。しかし、ぶれない軸があればそれを思い出すことで、自分が進むべき道が正しい方向へ向かっているかどうかを確認できます。ここでは、子供の時から抱いていた夢を実現し、今もなお、それに向かって走り続けている方をお呼びし、子供たちにとって夢を持つ重要性を学んでいただきます。さらに、子供たちが事業に参加することにより自ら考え行動し、達成する力を養い、仲間と協力することにより思いやる心・感謝する心を育み、大人と子供が共有して未来を育み楽しさを体験できる事業を実施いたします。

 大人自身が意識を変え目標を持ち、子供たちの夢・希望の実現のためサポートをしていくことで子供たちから憧れる大人となり、子供たちはその姿を見ることにより大きく成長し明るい未来の創造につながります

事業計画

  1. 4月例会の企画・運営
  2. 6月例会の企画・運営
  3. 9月例会の企画・運営
  4. 各委員会事業への協力
  5. 50名LOM必達!育もう えびな未来ネットワーク
Return Top