海老名青年会議所

広報戦略会議

議長

永井 浩介

副議長

宮台 賢一郎、八木 優、小笠原 健悟

事業方針

発展をする海老名の中で創立以来37年間、共に歩みを進めてきました。しかし我々の活動は来場者数から見ても、まだ浸透しているとは言えない状況です。我々は、薄れゆく郷土愛や地域の繋がりを守り抜く、その確固たる意志を持って活動してきました。活動や情報を広く発信することで、市民に協働したいと思って頂くと共に、メンバーの活動や情報を共有し互いに理解をすることで、市民とJCの相互の連携を強める必要性があります。

 そこで広報戦略会議は対外的な情報発信の窓口として、各委員会と連携し、情報収集することで、有効かつ戦略的な情報発信力の強化に努めてまいります。そのためにも、今日までの海老名JCの情報伝達の手法を共有しながら、各種メディアやプレスリリース等を通じて積極的に情報発信をおこなっていきます。5月例会においては多業種の方と交流をしながら、市民とメンバー1人ひとりが広報の重要性を再認識し、実践できる機会を提供します。また会議体が実施をするだけではなく主体的にメンバーが広報を実行する環境整備を目指します。Facebookページそして、今後の広報活動をより効果的に伝播するために、既存の発信方法のみならず、新しい手法による情報の伝え方を調査研究し、検証を行いながら、各委員会が広報に対して求めている情報を迅速に提供いたします。またホームページを情報発信の基地としてソーシャルメディアを積極的な発信ツールとし、コンパクトで鮮度の高い情報として発信いたします。

今まで青年会議所先輩諸兄を含め先人たちが築き上げてこられた、まちの伝統と歴史を大事にしながら「受け継いでいくもの」をしっかりと明確に持ち、未来の海老名へつなげていく為にも邁進してまいりますので、一年間どうぞ宜しくお願い致します

事業計画

  1. 5月例会の企画・運営
  2. ホームページ・メーリングリスト・Facebookの運営維持・更新・資料の整備・事業案内・事業報告・動画配信など広く配信
  3. 各例会の担当委員会の広報に関しての支援
  4. 50名LOM必達!育もう えびな未来ネットワーク
Return Top