海老名青年会議所

総務委員会

委員長

高橋 真人

事業方針

海老名市は街の成長に伴い多くの人が海老名市を訪れ、この街の魅力に引きつけられることでしょう。しかし、街の成長だけでは「明るい豊 かな社会」を築くことはできません。青年会議所は、「ひと」や「まち」を想い日々活動を続けています。海老名市が大きく変わろうとしている時、我々青年会 議所の「ひと」や「まち」作りの担い手としての活動が求められるのではないでしょうか。
そこで総務委員会は組織が円滑に進むよう理事会の設営・運営面で、充実した議論をしていただくため各委員会とコミュニケーションを図 りながら議案の事前配信を行い円滑な議事進行に寄与します。また、財政面では、各委員会の想いが込められた事業や例会の目的を達成できるように下支えをい たします。そして財務の透明化と適正化を図る目的から、財務に関する情報を公開してまいります。また、総会では予算や方針など海老名青年会議所が活動する うえでの基盤を決定します。そのため、公益法人として法令を遵守し万全を期した設営で臨み、メンバーが積極的に議論できるよう努めます。
担当事業に関しては、新年式典では来賓の方々に理事長の想いを伝え、青年会議所活動の必要性と重要性そして新体制の意気込みを感じて いただきます。また、近年の会員拡大により入会間もないメンバーが増えました。今一度、すべてのメンバーが青年会議所活動を認識していただくために、9月 例会では組織運営を円滑にするためJCの意義や精神について学ぶ機会を提供し、メンバーの意識の変化を促します。そして、12月例会ではともに活動してき た卒業生に感謝と敬意の念をもって祝福する設営をいたします。
私たち総務委員会は、与えられた一つひとつの担いに対し責任ある活動を行うことで、各委員会との連携が図れ、海老名青年会議所の想い がひとつになることを確信しています。また、海老名青年会議所の基盤を支える委員会としてその責任を自覚し、市民から愛され魅力のある団体となるよう日々 活動してまいりますので、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

事業計画

  • 1月例会(新年式典・賀詞交歓会)の企画・運営
  • 7月事業の企画・運営
  • 9月例会の企画・運営
  • 12月例会(卒業式)の企画・運営
  • 2月・9月・12月通常総会の企画・設営
  • 地方統一選挙公開討論会の企画・設営
  • LOMの財務、委員会事業及び事務局の会計管理
  • 財務審査の実施
  • 理事会の設営・資料作成
  • 運営・財務マニュアル・インデックス・基本資料・名刺の作成
  • 事務局の運営・管理
  • 献血運動への協力
  • 清掃事業の企画・設営
  • 「広げよう!想いをひとつに同志の輪」をスローガンに20名の会員拡大の実践
Return Top